tomorrowvia Portland

5/13 Debbeから'stay tuned’のメッセージ

 セルウッドのセレクトショップ〈Tilde〉のDebbe Hamadaさんからの新しいニューズレター。いつものように元気いっぱいだ。そしてやっぱり「地元を愛するお母さん」だ。母の日セールを2週間やって、売上の10%、2,020ドルを〈Oregon Food Bank〉に寄付できました!との報告があった。

tiled

Debbeさんのニューズレターから

 ご多分に漏れず〈Tilde〉の実店舗は縮小営業、オンライン営業がメインのようだ。「火曜日、木曜日、土曜日の午後12時から5時まで、Upsのストアピックアップを利用してオンラインで引き続き営業しています。配達は無料です」とのこと。

 We're still open ONLINE with Store Pick Ups on Tuesday, Thursday & Saturdays from 12-5pm, free local delivery and free shipping to the contiguous US.

 「Store Pick Ups」は、通信販売の商品を〈UPS〉がお店でピックアップして、お客が地元の他の店舗、UPSロッカー、UPSストアで受け取るサービスのことだろうか。

 〈BOPIS〉(Buy Online Pick-up In Store)は日本でも始まっているサービスで、「オンラインで買って、近くのお店で受け取る」というもの。アメリカでは7、8年前からやっていたように思う。通信販売の在庫管理の利点と、配送のタイムラグがなくて早く受け取れる利点に加え、配送料の負担がない、売り手との接触も可能というやり方だ。意外に人気があって、Debbeさんも、

 We hope to re-open our brick & mortar in the next few weeks, stay tuned for opening news.

 と言っている。「brick & mortar」はご存じの通り「実店舗」のこと。「stay tuned」はテレビの司会者がコマーシャルの前に「そのままお待ちください」で使う。

 「あと数週間でお店(オンラインではなく)を再開できれば!開店のお報せをお待ちくださいね」—Debbeさんもお客が恋しく、お客もDebbeさんが恋しいことだろう。

NozomN