tomorrowvia Portland

5/16 Forest Edge Vineyardからのニューズレター

RonとJanが営むワイナリー Forest Edge Vineyard から、「Rosé is back for Oregon Wine Month!」(ロゼがオレゴンワイン月間に帰ってきた!)のニューズレターが届きました。

Forest Edge Vineyardは、オレゴンシティにあるワイナリーです。 2017年のポートランド滞在のときに、滞在していた町のファーマーズマーケットにRonがお店を開いていました。

ronの出店

テイスティングさせてもらった赤ワイン「Leon Millot」は、独特の風味が広がる美味しいワインでした。

Leon Millot の美味しさと、片言の英語に親切に付き合ってくれるRonの人柄に、すっかりファンになり、Forest Edge Vineyardの週末のテイスティングサービスに出かけました。

テイスティングルーム

Forest Edge Vineyardのテイスティングルーム

ニューズレータには、「今年はいつもの年とは少し違うけれど、それでも伝統的なブルゴーニュスタイルとオレゴンの自然を生かした栽培の両方を表現できたことを誇りに思っている」とありました。

そして、「2015年のLeon Millot」について、「豊かな果実味とブランブルベリーの香りがする素朴な赤ワインは、傑出したオレゴニアワインだ。Leon Millot は、私たちの地域で信じられないほどよく成長した。 2015年はこのブドウにとって特に素晴らしい年だった」とありました。
うーん。飲みたい。

Ronに聞いたところによると、Leon Millot の種はフランスから大切に持ち帰ったものだそうです。 オレゴンとブルゴーニュの気候は似ているため、ここでもよく育つのだと言っていました。

他に、2012年 Chardonnayと2019年 Pinot Noir Roséの案内がありました。 ロゼについては、「NEW RELEASE COMING MEMORIAL WEEKEND」とあり、5月25日(月)の戦没将兵追悼記念日週間に向けてリリースしますよとありました。

Forest Edge Vineyardも、他の多くのオレゴン産と同じように地産地消を大切にしていて、そこに居なければ味わえません。

とても恋しいワインですが、だから東京で飲みたいとは思えなくて(ときどき飲みたくなることはあるけれど)、ポートランドの空気のなかで、RonとJanのご夫妻を交えて、つたない英語を話しながら楽しめる日が早く戻ってきますようにと願うばかりです。

ronのワイン

2017年に出会った「レオンミロ」とデザートワイン

MariY