today &andToday

真夏的過ごし方 5/26 日

ビール

列島は丸ごと熱帯蝉丸忌

東京32度。
北海道佐呂間町39.5度!
日本列島アジジな日曜日。

きょうはもう観念して、
ミステリ片手に、
静かにビールをすする日にしました。

初夏は何処に 5/24 金

薔薇

酒の香や夏書けがきの真似はお仕舞ひに

一ヶ月ぶりの三菱一号館美術館の中庭では、
暑さを味方にしたように、
むせかえるようにバラが咲き乱れていた。

暑さ全開。
真夏日から猛暑日へ。
5月の空が暑さにゆらめいている。

連休明けて一区切り 5/15 水

ホットケーキ

聖五月友垣の定め色々に

長々の休みのあとの忙しさが、
町にみなぎっている。
いつもの月よりも一週間ほど短いオンタイムに、
ぎゅと予定が詰まってくる。

トップギアだけではバテるので、
ちょっとひと休み。
いったんいろいろ脇に置いて、
バンバンとホットケーキを焼きました。

バレルコレクション展 5/13 月

ワイン

美術展出て路地の初夏やはらかく

ウィリアム・バレルコレクション展へ。
グラスゴー出身の海運王バレルの審美眼に敬服。
品位のある良質な絵画が贅沢に展示されていた。

小ぶりの作品も多く、
それらの絵が飾られた居心地良さそうな部屋を
想像しながら観ているうちに、
ワインが飲みたくなりました。

バレルコレクション展:bunkamura ザ・ミュージアム
4月27日から6月30日まで@bunkamura
8月7日から10月20日まで@静岡市美術館

冬仕舞い。ようやく 5/12 日

パンジー

白靴の子はお使いに夕薄暑

今年は初夏になっても冷え込む日が残っていて、
ブランケットを手放せなかった。

連休が明けて陽気が安定してきたと思ったら、
イキナリ夏日のご挨拶。
アジイ日が続くので、
ブランケットとファンヒーターを片づけて、
ようやくの冬仕舞いとしました。

カーネーション 5/10 金

カーネーション

母の日や億万年のアラベスク

母の日を控えた金曜日の夕方。
エキナカの花屋さんが賑わっていた。

ほとんどが女性客のなかに、
いがぐり頭の高校生くらいの少年が、
カーネーションを一輪持ってレジ前に並んでいた。
どんなときでも、花を買う男性はステキ。

ひっそり 5/6 月

つつじ

つつじ咲く令和の世にもむらさきを

桜の季節を追いかけるように咲き始めて、
生け垣やガードレールを華やかに彩る。
暖かさが始まるころと重なって、
ツヅジには夏に向かう開放感や賑やかさを感じていたけれど、
違う顔があったのね。。

夕暮れに見たツヅジは、
ひめやかに物思いにふけっているようでした。

こどもの日 5/5 日

公園

町も人も若葉つらぬく日でありぬ

5月の風が気持ちよい一日。
たっぷりの日差しに花も木も人も、
ニッカリ笑い合っているような日でしたね。

五月晴れ一転 5/4 土

ラジオ

春暮るるラヂオの前の残り菓子

五月晴れからにわかの稲光に、
散歩をあきらめてラジオのスイッチを入れる。

モノラルな音質にカミナリさまが重なって、
子どものころの台風の夜を思い出した。
懐中電灯を用意して、ラジオを聞きながら、
母が作ったおむすびを家族で食べた。
昭和がちょっぴり戻ってきた。

連休後半 5/3 金

三菱一号館美術館

寝て起きて黄金週間恒のごと

何もしないことが贅沢とは、よく言われることだけれど、
結局何もしない10日間だったねぇとなるのも残念で、
連休初めに、やりたいことをリストした。

ミステリ本をしこたま読む。
huluで映画を観る。
夏のバッグを編む。
窓ガラスを磨いて、床にワックスをかける。
ウェブサイトを整えてアップする。

明日のことを気にしないで、
10日間、240時間の連続した時間を自由に使って、
一つコトにのめり込める嬉しさが連休にはありますね。

5月の緑 5/1 水

野菜たち

令和改元
青物が身にしみてゆく夏隣

新緑に降る雨は美しい。
木々も花もただ雨を享受している。

でも5月の声を聞いて、
目に沁む緑が恋しくなった。
明日からはお天気が続くようで楽しみです。

今日も、明日も。 4/30 火

ワイン

墓参りして平成を仕舞ひけり

ふつうの一日だと思っていたけれど、
トクベツな日だったのねと、
寝るころになって気づくことがあるけれど。

きょうはもう少し早めに気づいたおかげで、
とにかくとにかくと、
区切りの一杯をすることができました。

お断りがないときは、文と写真はmariyが、句はNozomNの作になります。