andTodaytoday &

海辺の町で(94) 7/27 火

網戸に引っ掛かったカナブン

雷が雨とカナブン撒き散らす

夕べは深夜に雷雨となり、台風8号がじわんと近くに来ていることがわかりました。
今朝、雨は上がっていましたが、風がとても強くて、風に飛ばされてきたカナブンが、寝室の網戸にサカサマに引っ掛かっていました^^。

あまりに風が強いので、風を撮りに外に出てみました。

風に煽られる草

草いきれ吹き払い風征きにけり

流れる雲

雲がぐんぐん流れていました。


午後から、サーフィンの決勝戦を観戦しました。台風8号の波が押し寄せる様子はコワイほどに美しかったです。あんな風に波に乗れたら本当に気持ちよさそうだなぁと思いました。
お昼間に大阪なおみ選手の3回戦も観戦しました。木曜日からのゴルフも楽しみです。

プラムと葡萄とパウンドケーキ

観戦の今朝のすももの色充ちて

おやつのような朝ごはん。
今朝は、休日の朝のような気分でした。

海辺の町で(93) 7/26 月

保冷バッグ

夏台風買物すこし真面目顔

こちらは台風8号の影響がすでに出ているようで、朝から風の強い一日でした。
ニュースでサーフィン会場の釣ヶ崎海岸の波の様子を放映していました。台風の波は途中で崩れる波でサーフィンには向いていないと、ロコサーファーからの情報を伝えていました。

九十九里の辺りは、3年前の台風で大きな被害が出ていますので、こちらに来て初めての台風に、ちょっと気を引き締めて食材の補充などしました。

こちらに来てから、買い出しには必ず保冷バッグを持参するようになりました。使わずじまいのこともありますが、持っているだけで安心です。
使用頻度の高いのが、バドワイザーのおまけのバッグ。2002年のワールドカップのオフィシャルビールのプレミアムでついていました。
20年も使っていてもうボロボロですが、保冷剤を入れてから3〜4時間は冷え冷えのままで頼もしい相棒です。

きょうは〈せんどう〉さんで、お買い得のお刺身を見つけまして、ミルクと一緒にこのバッグに収まりました。


ふいの四連休が明けて、きょうはお金をおろしたり、振り込みをしたりと、平日シゴトを片付けました。
コンビニエンスストアのATMは、ありがたく便利ですが、コンビニでお金をおろすのは、慣れていないためもあり、いつもちょっと落ち着かなくて、ポートランドでお金を引き出すときの気分に似ているなぁと思います。

カフェのような歯医者さん

洒落者に歯痛が襲う土用かな

コンビニを出て、ふと向かいを見ましたら、あらまこんなところにカフェが、とちょっと喜びながらカンバンを探してみましたら、歯医者さんでありました。。
この歯医者さんに限らず、おや♪ と思う建物がお医者さんだったということが、こちらではわりとよくあり、油断なりませんです。

きょうの夕焼け

海町の熾火おきびじゃくたり夕焼ゆやけ

きょうも、ものすごい色の夕焼けになっていました。
これほど空を毎日見るのはいつ以来か思い出せませんが、同じ空が一つもないことにオドロキの日々です。

海辺の町で(92) 7/25 日

〈kusacafe〉さんのマンデリン

起き抜けのkusaコーヒーも夏景色

毎晩よく眠れている実感があるのですが、きょうは朝起きたときから眠たい日でありました。でも、芝浦のころと違うのは、眠たくても起きることができるということです^^。(自慢にもなりませんが…)。

きのう〈KUSA.喫茶〉さんで購入したフレンチローストの「マンデリン」を、眠気覚ましに淹れました。
深煎りの豆の甘い香りが、眠気を少しだけ払ってくれるようでした。


お昼過ぎから、大阪なおみ選手の初戦のライブ放映があるとわかり、いろいろの予定を中止して、ゆっくりランチしながら観戦することにしました。

夏野菜のスパゲティ

茄子を切る晴れの日もあり雨の日も

ナスとズッキーニ、ピーマン、トマト、ベーコンのスパゲティを作りました。
とても大きなナスで、野菜がものすごい量になっています。白ワインが合いそうですが、ここで飲んだら間違いなく寝てしまうので、炭酸水にレモンをチュっと絞りました。

大阪なおみ選手の弾むような闘いぶりに引き込まれました。フィジカルの強さはもちろんですが、メンタルの強さいかばかりかと感じる試合でした。


頭のすみにまだ眠たさの欠片が居座っているような感じでしたが、よいゲームを観戦できて、眠っている場合ではないと思いまして、引っ越しのご挨拶のカードを作ることにしました。

こちらに来て3ヶ月経ち、しばらくここで暮らす気持ちが定まり、友だちや近しい方々に引っ越しのご挨拶を送るときだと、しばらく前から思っていました。
2パターン作り、どちらにするかは一晩寝かせて決めようと思っています。

ハーゲンダッツのアイスクリーム

きょうのおやつ。
ハーゲンダッツのラムレーズンとバニラ&クランチショコラを4分の1ずつと、〈EKiSTA〉さんのジャマイカ。
コーヒー豆をいろいろ選べる贅沢に感謝です。

海辺の町で(91) 7/24 土

真夏の雲

海町の海の上なる雲の峰

きょうも、じっくりと真夏の空が広がる上総一ノ宮でした。もくもくの雲が、雪のようにも見えました。

こちらも朝から気温は高いのですが、午前中は窓から涼しい風が入ってくることが多くて、風向きにもよりますが、たいていお昼ころまではエアコンをつけずに過ごしています。
空気が乾いてきているようで、朝のうちは、引き出しを開けて風を通したりもしています。


この2〜3日、またもや、ものもらい的に目が腫れてしまい、うーんでしたが、前回の目薬を取ってあったのが効いてくれて、きょうはスッキリしていました。
それで、かねがね行きたいと思っていました〈KUSA.喫茶〉さんに行ってきました。

〈KUSA.喫茶〉さんはシックで静かな雰囲気のカフェでした。
お店の周囲が緑に囲まれていて、白い壁に映る木々の影を見ていると、気持ちがゆっくりとしてきます。

コスタリカとドライフルーツ入りのパウンドケーキをいただきました。とても美味しいコーヒーと焼き菓子でした。
ゆっくりとサーブされる時間も心地よくて、父を連れてきたら喜んだだろうなぁと思いました。

〈KUSAcafe〉案内ボード

▲店内の撮影ができませんので、案内ボードを。

〈KUSAcafe〉駐車場から

▲ポートランドにあってもおかしくないようなカフェでした。

〈KUSAcafe〉のコーヒー豆とパウンドケーキ

河童忌や〈kusacafe〉にふと微睡まどろみぬ

コスタリカとマンデリンを100グラムずつと、パウンドケーキをいただいてきました。

上総一ノ宮のコーヒーレベルの高さにとても驚きます。そしてそれが町の売りになっていないことにも、ちょっとオドロキであります。

海辺の町で(90) 7/23 金

カエルくんビール

▲よなよなの「僕ビール君ビール」が届きました。「カエルくんビール」と呼んでいます。

〈せんどう〉さんに行った翌日は、食材を無駄にしないためのあれこれの日として定着しつつあります。全体に売っているものの量が多く、うまく食べていかないともったいないことになってしまうため、どのように料理したり保存したりするかを、あらためてベンキョウ中です。

手羽元でスープ

▲手羽元でスープ。

有元葉子さんの『ひとりごはんの愉しみと工夫』にあった「野菜と鶏肉でスープを作る」をアレンジ。スープは、明日からの出汁に。鶏肉は、サンドイッチに挟んだり、冷やし中華の具にしたり。
今夜はとうもろこしご飯と一緒に、アジアン風でいただく予定です。

とうもろこしご飯

▲今年初めてのとうもろこしご飯。土鍋で炊いて、お櫃に入りきらない分をお弁当箱に詰めました。

夕焼けの雲

夕方、わたあめのようなピンク色の雲が浮かんでいました。
そのあと、とぷりと暮れた夜空にまん丸のお月さまが上がってきました。

オリンピック開会式のMISIAの歌声に、ちょっと涙が滲みました。
オリンピック開催の賛成反対はともかくとして、ついに開催してしまったのだから、無事に気持ちよい結果になりますようにと、お月さまにお祈りしました。
母に電話をしましたら、母も同じことをしていて笑ってしまいました。

海辺の町で(89) 7/22 木

〈葉葉屋〉さんの茶葉

葉々屋ようようや〉より茶葉届き風入れる

午前中に頼んでいた紅茶が届きました。
いつも紅茶を買う〈葉々屋ようようや〉さんも、コロナの影響で茶葉が思うように仕入れられないと嘆いていらしたのですが、久しぶりによい茶葉が入りましたとのご連絡があり、ではではと注文していました。

たくさんに見えますが、50グラムずつのパック3種類(ウバ、ヌワラエリヤ、ニルギリ)を2パックずつ買い、あとは元からの在庫分であります。
一回に5グラムほどで淹れますので、これだけあるとしばらく楽しめます。

〈葉葉屋〉さんの紅茶

紅茶は寒い季節に飲むことが多いのですが、このところ英国ミステリにハマっているためか紅茶率高しであります。


きょうから四連休ということを、情報としてはなんとなく知っていたのですが、実感値がなかったと言いますか、郵便局が営業していないことに直前になって気づきました。

きのうの打ち合わせで、関川師匠にいくつかグッズを送る約束をしており、出かける直前まで、ゆうパックの準備をしていました。
玄関でサンダルを履こうとして、きょうはお休みだということに気づきまして、あぶなし〜と思いながら、ヤマトさんの宅急便の送付状と入れ替えました。

セブンイレブンで宅急便の手配を済ませて、久しぶりに〈せんどう〉さんに行きました。広々の駐車場に降りるたびに、ポートランドのマーケットエリアのようだと感じます。

〈せんどう〉さんの駐車場

出てみればスーパー土用のただ中に

もう少し頻繁に来ようと思いながら、今回は2週間ぶりになってしまいました。
相変わらずいろいろ美味しそうなものが溢れていましたが、あまり買い込むとまた間遠くなってしまいそうで、買い方の塩梅がむずかしいです。

ここに来てきょうで3ヶ月になり、少しずつ暮らしのリズムができてきた面もありますが、食材の買い方など、まだ手探りだなぁと感じます。


ちょうど食べごろのプラムを見つけました。
2週間前は、まだかなり酸っぱそうな色合いだったのが、すっかりぷくぷくに熟していました。このままいただくか、二つくらいはシロップ漬けにしてもいいなと楽しみです。

食べごろのプラム

トマトもぷくぷく。

ぷくぷくのミニトマト

海辺の町で(88) 7/21 水

葡萄のソーダ水

貨物船ソーダ水の中いつ通る

午後から、カメラの関川師匠と、Google Meetで今年後半のプロダクトとスケジュールの打ち合わせをしました。

2022年のカレンダー、冬のカード、クリスマスカード、お正月のカードの打ち合わせの他に、タイミング的にだいぶ出遅れの感はありますが、敬老の日に向けたプロダクト案を煮詰めました。
敬老の日に向けたプロダクトは、少しだけオンデマンドな作りにできないかなど、新たな試みに向けての相談もできて、充実の時間でした。

mac

打ち合わせの最中に、候補の写真などをメールで送っていただいたり、こんな感じ、あんな感じを、ちょっと作ってメールで送ってやりとりできるなど、オンラインミーティングの便利さを、毎回感じます。
今の時代にちょうどこのようなサービスが充実していて、とてもありがたいです。


ミーティングを終えたあとに、ちょっと一息、カフェでラテなど飲みながら、打ち合わせメモをまとめたい気持ちがむくむくと膨らみますが、まもなく5時になるころのこの辺りでは、ちょっとラテ、のカフェがなく、仕方がないのでお家カフェもどきとしました。

炭酸水に葡萄の果肉を浮かべたソーダ。ほの甘くておいしかったですが、ちょっと外に出て気分を変えて、というのがあらまほしいなぁと思いました。

コロナじゃなければ、遅くまで営業しているカフェもあり、コロナが恨めしいです。
どこかに行きたいなぁの気持ちが、きょうは久しぶりに募りました。

わんこのぬいぐるみ

夏椿どこか遠くへ行きたくて

お断りがないときは、文と写真はMariYが、句はNozomNの作になります。