todayicontoday &

海辺の町で(344) 5/16 月

生姜のマフィン

新生姜菓子の奥より湧き出づる

きょうの夕刊の池澤春菜氏によるコラムは、「締め切りが好きだ」というものでした。
締め切りが好きと言うよりも、締め切りがないと何も書けないというような趣旨でした。わかるわかると深く共感しながら読みました。
締め切りや課題がお尻を叩いてくれることで、ようよう何かを生み出せるなぁと痛感します。わたしも次の課題を持たねばと思います。

そんな月曜日のブランチは、〈Arkhe〉の「柚子と生姜のマフィン」です。
生姜がたっぷりとしてスパイシーで、とても美味しいマフィンでした。一緒に買ってきたレモンピールのパウンドケーキもスパイスが効いていてとても好みでした。
薬膳カレーも美味しかったですし、また買いに行こうと思います。

today &
お断りがないときは、写真と文は MariYが、句は NozomN の作になります。

5/17 tue.

サンダルを買うかレインシューズを買うか。この時期のいつもの迷いごと。

【自分のこととなるとトタンに】シゴトの場面ではどちらかと言うとキパっと決めることができる。友だちとの集まりなどでの何やかやも、ヨシこうしよう、と決めることができる。
でも自分だけのことになると、とたんにウジウジ迷い始めて、結局決めないままに引きずることがよくある。たぶん、どちらに転んでも大差ないことが多いからなんだろうなーと、今週の〈NozomNの書斎〉を読んで感じました。〈決めても決めても〉NozomNの書斎からへ

〈快適カチョー生活辞典〉出版のご案内

快適カチョー生活辞典

〈快適カチョー生活辞典〉をkindleで出版しました。ペーパーバック版も出版されました。
悲喜交々、右往左往、一筋縄ではいかないカチョー生活の、明るい道しるべとなりますように!

menu