todayicontoday &

スローなブギがいい感じ 4/8 木

上総一ノ宮の海

本日虚子忌。「海に沿ふ一筋町や鳥曇」の虚子句を思う。
海に沿ふ町が聴ひてゐるボサノバ

海の町で暮らすための準備を少しずつ始める。
準備の合間に、波にご挨拶。ザザンと寄せる波が、スローなリズムを刻む。都会のロックンロールから、スローなブギへ。暮らしのリズムを変えるとき。

today &
お断りがないときは、写真と文は MariYが、句は NozomN の作になります。

4/12 mon.

引越し先の天井に照明を付けた。また一つ部屋が自分モードになった

【優先順位要注意】長々のシゴト生活で、できなかった重要問題がたくさんある。残念だけれど悔やんでも仕方ない。
これからのシゴト生活では、目の前に来たものをさくりさくりとかじっていこう。〈プライオリティ〉快適カチョー生活・辞典へ

【初夏に手を伸ばそう】春の暖かさに目眩しされるけれど、春は別れの季節で、スタートの刻なのだ。そこにはそれぞれのドラマがきっとある。
だからたぶん、気持ちよく覚悟を持っていると、初夏に向かって明るく手を伸ばしていけるんだろうなと、NozomNの〈春の覚悟〉を読みながら思う。〈春の覚悟〉草稿ノートへ

【テキパキじゃなくていい】手順を踏まずにやっていく。計画練らずにちょいとやってみる。整理整頓も、そんなに力を入れない効用もあるよ。NozomNの〈乱取り〉を読んでいると、今まで教わってきたことと、ほぼ真逆。うー。なんとなくキモチがオチツカナイ。ワタシまだまだダ。
乱取りするには鷹揚な人間力が必要なのではないかと思うばかり。〈乱取り〉NozomNの書斎からへ

お知らせ

カメラマン関川真佐夫さんの「桜写真集」「春のポストカード」をwebshop〈日々〉で販売中です。
未だ警戒モードが解けない春ですが、手元に春を引き寄せるお手伝いができれば幸いです。

menu