todayicontoday &

海辺の町で(143) 9/16 木

alohaground

赤とんぼがサーフショップをぎっていく

予定通りにクルマの半年点検に行ってきました。きょうは走っていて、128号と30号と我が家の関係が、実感的に掴めた感じがしました。
緊急事態宣言の影響があるかと思うのですが、クルマが少な目だったことを幸いに、少しゆっくり走ってお店の様子などを見ることができたのもよかったです。

帰りは、久しぶりに九十九里ビーチラインを走ってみました。東浪見の辺りはオリピック会場跡の修復をしているのか、まだ立ち入り禁止になっていました。
秋の陽光がキラキラする道を、サーフボードを担いだ少年が歩いていて、時が止まったようでした。

まだ行ったことのないお店に行ってみようと思い、〈Hula Cafe〉を目指したのですが、残念ながら定休日で、併設しているサーフショップ〈Aloha Ground〉を覗いてみました。
フッドパーカーやキャップなど可愛いウエアが置いてありました。

alohaground

海の道秋日静かに永遠とわのやう

もう夏も終わりですが、ビーチサンダルを買いました。サンダル部分と鼻緒の色を好きに組み合わせることができて、その場で鼻緒をつけてくださいます。
クルマに置いておく用と、2足買いました。

ビーチサンダル

夏過ぎてビーチサンダル焦がれをり

ビーチサンダル

夏過ぎてビーチサンダルの夢を買ふ

東京に行くときに見かける、上総一ノ宮の駅で電車を待つ人たちや、〈せんどう〉ですれ違う人たちのビーチサンダル率がとても高くて、年齢に関係なく、皆さん、体の一部のようにビーチサンダルを履いているのを見るたびに、ほ〜、と感心していました。とても感じがいいのであります。
ちょっと寒くなってきましたので、来年の夏には、わたしもそんなビーチサンダルライフを送りたいと思っております!

today &
お断りがないときは、写真と文は MariYが、句は NozomN の作になります。

9/17 fri.

野菜の価格が高騰していてひゃ〜と思う一方で、畑シゴトを見ているとゼンゼン高くないのだとも思う。

【悩めるブカにマナーを教えよ】相手との位置、傾斜、距離の関係が理解できれば、人間関係にムダに悩むことがなくなる。
マナーをそんな風に捉えると、人間関係ばかりかレストランや電車のなかなどでの立ち振る舞いも自ずと定まりそうですね。
ウェルテル三部作最終話。目からウロコでした。〈ウェルテル加速減衰化計画〉快適カチョー生活・辞典へ

【決める難しさを知る人】デザインの善し悪しを決めるのはとても難しい。理論はあっても、あぁいいなぁの感覚は人それぞれにある。
あぁいいなぁと思う感覚と、これでいこうと決めることと。デザインの世界の奥深さを感じる。〈万平ホテルの暑中見舞い〉NozomNの書斎からへ

【「ミチクサ先生」連載終わりで】日経新聞に連載していた「ミチクサ先生」つながりで、かつて読んだ夏目漱石を読み返して、当時と違った感慨に不思議を覚えるNozomN。テーマや物語よりも、残っているのはシーンばかりと言う。
理屈や意味を超えて残っていくのは美しさなのかもしれない。〈ミチクサ先生/忘れ去る事々〉草稿ノートへ

menu