today &andToday

決算業務のお供 2/23 日

カフェ

昨年はじめて事務所の決算に携わった。なにが何だか、なにが分からないのかが分からない状態で、来年は早くからきちんと仕上げていこうと、そのときはカタクケツイシテイタノダけれど、気がつけばあと一週間!

ひぇー。焦りつつのフィニッシュワークのお供は「小枝」。 ずいぶん買わないうちに、小分けパッケージになっていた。人気の商品でもたゆまず改良の手が入っているんですね。

小枝:森永製菓

春告鳥 2/20 木

和菓子

まだ少し寒さが残る日もあるけれど、空気の芯がほどけてきた。満開の梅に誘われたように、きょうは沈丁花の香りが漂っていた。 せっかくの春の日もウイルス騒ぎで外出ままならず。春の和菓子を連れて帰ってきました。

予定のない土曜日 2/15 土

カフェ

大欠伸さてもシアワセ良寛忌

予定のない土曜日はいいなぁ。買わなければならない日用品のリストが長くなってきたけれど、そういうモノじゃない何かを買いたい気分。ちょっと美味しいお塩とかお茶とか。

曇り空の、でも暖かい土曜日に。カフェラテと読みかけのミステリとチョコレート一つ。予定のない土曜日のシアワセ。

立春 2/4 火

イチゴパフェ

仁左衛門追善初日春隣

立春を過ぎても寒さが残ることは分かっていても、春の報せを聞くと肩の辺りが少しゆるむ。春だし、ビタミンCが必要そうなご時世だし、イチゴパフェの気分モリモリで仕事帰りの文明堂

きょうの店内は心なし空席が目立っていたけれど、お店の方の対応はいつもながらの居心地の良さでした。

節分 2/3 月

節分の豆

豆撒いて自分をすこし捨ててゆく

節分に恵方巻きを食べる習慣はないけれど、豆まきは欠かせない。
子どものころは、夕ご飯のあたりに、ご近所のあちこちから豆まきの声が聞こえてきた。
いまは恵方巻きが主役なのか、豆まきの声は聞こえないなぁと思いながら、今年も小さく声を上げて豆を撒いた。

ご近所から豆まきの声が聞こえなくて当たり前だと気づいたのは、夜のニュースで。
節分、明日じゃん。
日曜日が節分だとすっかり思い込んでフライング。
頭かきながら、あらためて今朝、豆まきをしました。

お断りがないときは、文と写真はmariyが、句はNozomNの作になります。